キャリアアップ
2018/05/07

大企業からベンチャーへの転職はキャリアパスの実現

(写真=fotoinfo/Shutterstock.com)
(写真=fotoinfo/Shutterstock.com)
近年、せっかく掴んだ大企業での職を捨て、あえてベンチャー企業へ転職するビジネスマンが増えているそうです。ベンチャー企業で必要とされるのは、ベンチャー企業でどのように働きたいか、自分のキャリアをどのように生かせるかということです。そのため、大企業からベンチャー企業へ転職したいという人は、転職によって本当に自分のキャリアパスが実現できるかどうかを考える必要があります。

ベンチャー企業への転職で得られるもの

ベンチャー企業の中には、立ち上げて間もない企業もたくさんあります。高い志を持つ起業家が従来とは違う価値観で事業経営に望んでいるケースが多く見られます。数名の小さな会社もあれば、100人を超す大所帯に急成長している会社までさまざまです。

ベンチャー企業は自分たちで創意工夫しながらビジネスを動かしていきます。スタートアップ間もない頃には既存の事業を継続しつつ、新たなビジネスを開拓・展開しなければ経営は成り立ちません。そのため、ベンチャー企業は月次の損益を注意深く管理しながら、事業活動を行います。同時に、社員は将来に向けて新たな商品やサービスを開発し、新規のマーケットやネットワークを開拓するなど、幅広い業務をこなすことができます。業務の幅が広がれば、キャリアップにも繋がることでしょう。これはまさに自分で仕事をつくり、生み出す喜びともいえます。

その反面、福利厚生や労働環境のサポートなどは大企業に比べると見劣りする場合が多いです。ただし、ユニークな制度を取り入れている企業もたくさんあるので、自由度が高いともいえます。その分、自分で自分を律さないといけないといえるでしょう。ベンチャー企業に転職するには、主体性と強いマインドが欠かせないのです。

大企業からベンチャーへの転職で必要な4つのもの

それでは次に、大企業からベンチャー企業への転職で必要なものを考えてみましょう。それは大きく分けて4つあります。

● 名刺や企業ブランドより能力優先

大企業の看板を背負っている間は、クライアントが企業ブランドに価値を見出していることを忘れがちです。在職期間が長いほど、いつの間にか企業ブランドを自分の能力と勘違いしてしまう可能性すらあります。キャリアアップするためにベンチャー企業への転職を考えているのなら、会社の名前がなくなったら自分には何が残るのかということを考えないといけません。

● 企業への依存体質を変える

ベンチャー企業に転職したら、何から何まで自分でやらなければなりません。例えば大企業では営業リストが整備されているかもしれませんが、ベンチャー企業は自分たちで対象先を決め、リストを作成し、アプローチを行います。リストは準備されているのではなく、自分たちで作るものに意識が変わります。また、事務処理や総務的なこともすべて自分たちですることになります。あれこれと細かい業務が増えますが、その分業務の幅が広がり、スキルアップにも繋がります。

● 視点を外へ向ける

大企業とは違って、ベンチャー企業は人手不足のところが多いです。そのため、誰かに頼もうにも頼む相手がいない場合もあります。そのため、クラウドサービスやシェアリングエコノミーを活用するなど、外部の人のフォローを得ながら事業を行うなどの柔軟性が求められます。社内で何とかしようというよりも、助けてくれる人を探そうというのがベンチャー企業の良さなのかもしれません。

● 人的ネットワークを広げる

ベンチャー企業で働く場合、大企業時代よりも大きな武器となるのは人脈です。そもそもベンチャー企業は自分たちの会社のことををほとんど知られていないため、知ってもらうことから始めます。そのため、新規開拓をしようにも、名前すら覚えてもらえないこともあります。自分のネットワークを持っていることは、ベンチャー企業への転職ではメリットに働きます。今後の事業展開や発展を踏まえると、同業種だけではなく異業種の人たちとも交流を深めておくのがよいでしょう。

ベンチャー企業への転職がキャリアパスにつながる

大企業で積んだキャリアは、ベンチャー企業でも役立つことが多いです。ただ、ベンチャー企業では社員1人の守備範囲が広く、幅広いスキルや能力が求められます。そのため、ベンチャー企業に転職する時には、専門外の知識やスキルを積極的に学ぶ気概が必要です。その分、たくさんの経験を通じ、自分の信用力を上げることもできます。

そういった、大企業では得られない面白さが、ベンチャーには溢れています。だからこそベンチャーへ転職する場合には、そこで働くための心構えや覚悟、気概などを理解し、頭の発想を変えておくことが大切なのです。


【オススメ記事】
あなたの素敵な未来のキャリアを考える「あしたの履歴書」とは
「人生100年時代」を生き抜け!しなやかな働き方を身につける2つの方法
給与をアップさせたいと思われる人材になるためにすべきポイントとは
革靴の手入れとモテには関係が!?デキるビジネスパーソンは足元まで意識する
転職でスキルアップできるビジネスマンってどんな人?
PREV 収入、メリット、デメリット……最近注目のフリーランスに迫る!

関連記事

公式Twitterアカウント