キャリアアップ
2018/08/23

目標を達成するための効率的なPDCAの回しかた

(写真=docstockmedia/Shutterstock.com)
(写真=docstockmedia/Shutterstock.com)
あなたが、20代、30代のビジネスパーソンなら、仕事について月間目標を立てていると思います。例えば営業担当者なら毎月数値目標が与えられ、上司へ目標を達成できたかどうかを報告するはずです。今回は目標を達成するための手法であるPDCAの、効率的な回し方について紹介していきます。

目標を達成するには最適な行動が必用

誰しも目標を立てる時には、希望とやる気に充ち溢れているものです。でもそれだけでは目標は達成できません。目標が達成できたかどうかがわかりやすいのが、数字がもろに出てしまう営業です。毎月締め切りが終わると、すぐに次の月の目標に対する計画が始まります。しかし目標が達成できなかった場合でも、営業担当者の多くは「今月は目標未達だったが、来月は頑張ろう」と、未達の原因をろくに検証せずに、楽観的な希望や根性論で目標を設定してしまいがちです。

いくら目標を立てようとも、目標を達成するための最適な行動が伴わなければ、目標達成は不可能です。目標達成には現状の問題点を改善していく必要があるからです。

ビジネスパーソンが取り入れているPDCAとは

戦略的に実行を継続させる手法としてよく使われるのがPDCAです。すでに活用している方も多いと思います。PDCAが目標達成のための手法として有効であることは、多くの人がわかっているものの、PDCAを上手に活用するには、効率的なPDCAの回しかたを理解しなければいけません。

PDCAとは、プラン(計画)、ドゥー(行動)、チェック(評価)、アクション(改善)の頭文字を取った言葉で、業務を改善し、目標達成につなげる手法のことです。計画、行動、評価、改善がひとつのサイクルになっていて、PDCAを上手に回すことで目標を達成できるのです。

PDCAをうまく回せないもっとも大きな原因としては、プラン(計画)を立てて、ドゥー(行動)するところで終わってしまうからです

PDCAで重要なのは実はチェック(評価)

PDCAをうまく回すのに重要なのは、実はチェック(評価)なのです。チェック(評価)とは、プラン(計画)とドゥー(行動)のギャップや差を検証することです。例えば、100パーセントの目標に対して80パーセントの結果だった場合、なぜその20パーセントを達成できなかったのかを検証するわけです。

チェック(評価)によって、目標未達の原因がわかれば、対策を立てられ、アクション(改善)を実行することもでき、そこで初めてPDCAが効率的に回せるのです。

目標を達成するためのPDCAの回しかた

ここで、損害保険会社の法人営業担当者のFさん(26歳)を例に見ていきましょう。Fさんの1ヵ月の売上数値目標は1億円でした。そこでまずプラン(計画)を立て、ドゥー(行動・営業活動)をしたのですが、結果として2,000万円も数値目標を下回りました。

このような場合は、まずは、チェック(評価)として、現状を分析する必要があります。Bエリアの担当数値が悪く、その中でも小売業の顧客が良くなかったのかがわかりました。さらに、どの商品が振るわなかったのかも細かく分析しました。

次に、原因を調べました。小売業の顧客が良くなかったのは、それは長らく続いた景気低迷の影響なのか、あるいは担当していた代理店の人手不足が原因なのか調べました。その結果、成績優秀だった代理店の社員が退職していたことがわかったのです。

Fさんはさっそくアクション(改善)として、代理店の立て直しを実行しました。これでPDCAサイクルが一回りし、このようなPDCAサイクルを継続していくことで、目標達成に近づいていったのです。

まとめ

PDCAは目標達成の手法として有名です。しかし、PDCAで効果を出すには、うまく回し続ける必要があるのです。それにはプラン(計画)、ドゥー(行動)だけで終わらせずに、しっかりとチェック(評価)とアクション(改善)を実行することが重要なのです。PDCAは回さないと意味がありません。みなさんも、PDCAを回すということを忘れずに効率的に回していきましょう。

【オススメ記事】
キャリアアップのための必修科目!社内営業ができる人の4つの習慣
キャリアを積むなら副業よりパラレルキャリア!でも、その注意点は?
転職を成功させるための『理想的なタイミング』の作り方
意識高い系ビジネスパーソンはなぜキャリアで失敗するのか?
キャリアデザインが貯金や投資よりも大事な理由とは
PREV 「新規開拓営業をすると成長が早い」と言われる3つの理由
NEXT 必見!市場価値を高めるための目標の達成方法!

関連記事

公式Twitterアカウント