キャリアアップ
2018/09/10

仕事で挫折した人は強い!輝く未来のキャリアを見据えて一念発起する方法

(写真=Preechar Bowonkitwanchai/Shutterstock.com)
(写真=Preechar Bowonkitwanchai/Shutterstock.com)
仕事で挫折した人は強いとよくいわれます。ビジネスで成功した人の自叙伝を読むと、ほとんどの人が挫折を経験していることが分かります。成功を手にした人は、チャレンジ精神が旺盛です。チャレンジしなければ挫折も生まれません。いかに挫折を糧にしていくかが成功の秘訣になるのです。今回は挫折を乗り越え、輝く未来のキャリアを見据えて一念発起する方法について考えます。

仕事で挫折した人はなぜ強い?

仕事で挫折した人はなぜ強いのでしょう。最初になぜ挫折するのかを考えてみましょう。挫折は挑戦から生まれます。例えば大きな目標にチャレンジしたけれど、うまくいかなくて挫折することもあるでしょう。そもそも、大きな目標を持たずに、自分ができる事だけを日々こなしているだけなら、挫折を味わう可能性も低いでしょう。仕事で挫折した人は、挑戦的でチャレンジ精神に満ちているという基本スタイルがあります。チャレンジ精神は強いビジネスマンに必要な要素です。

仕事で挫折した人は、「挫折」を経験したということが大きな強みになります。自分の力量がないと失敗するということを身をもって知るのです。さらに、自分の力量以外の原因で、仕事に失敗して挫折を味わうこともあります。世の中には予期せぬ出来事というリスクがあることを学びます。

仕事で挫折を経験し、それを糧に進む人は、目標に向けてさらに自分を高めることが必要であることを理解しますし、予期せぬ出来事に対するリスク管理も怠らなくなります。挫折をすることで、次は失敗しないように改善をしていきますし、なにか、うまくいかないことが発生しても、気持ちが折れることなく、次に何をすべきかという前向きな気持ちで改善策を考えることができます。

仕事で挫折した人が得るもの

過去に挫折して今は成功しているビジネスマンが、過去の挫折を語る場面が多くあります。あの時はたいへんだったという今の顔は笑っていますが、リアルタイムで挫折していた時間は、落ち込んだり、自虐したり、自己嫌悪に陥ったり、相当つらい時間を過ごしていたはずです。まさに、その時間が挫折であって、挫折はたいへん大きなストレスを伴うものです。

挫折してしばらくは落ち込むかもしれませんが、このままではいけないという気持ちで一念発起した時点で、大きなストレスを克服したことになります。仕事で挫折した人は、強いストレス耐性を得ることができるのです。ストレス耐性は現代に生きるビジネスマンにとってとても重要な能力です。次に挫折感を味わった時、「あの時も挫折から立ち直ったから、今度も立ち直れる」という自信がつくのです。

「あしたの履歴書」で挫折から一念発起する方法

挑戦的な仕事の末、挫折を味わってしまった時、輝く未来のキャリアを見据えて一念発起するにはどうすればよいのでしょう。挫折から抜け出すヒントになる考え方に「あしたの履歴書」があります。「あしたの履歴書」は、目標を掲げてそれに向かって山登りのような人生を歩むためのツールですが、その考え方は、挫折から一念発起する方法として有効です。

過去を見直す

まずは、なぜ挫折したのか、過去を見直して、失敗を分析します。挫折を過去として分析することで、過ぎ去ったこととして考えることができます。過去を見直すことで挫折をリセットして前に進むことができます。

自分を知り肯定する
挫折を過去として見直すことで、自分自身を知ることができます。挫折を通して自分という人間を知り、肯定していきましょう。挫折も含めすべて自分の人生で、「I am OK」といえるようになれば、もう一念発起はスタートしています。

挫折を分析するするPDCA

過去を見直し、自己を肯定できたら、過去をリセットして目標を立て、PDCAを回していきます。具体的にプラン(計画)、ドゥー(行動)、チェック(評価)、アクション(改善)を実行することで、挫折から抜け出ることができるでしょう。

挫折を経験しても新たな目標を目指してチャレンジを

現代を生きるビジネスマンにはチャレンジ精神は不可欠です。チャレンジすることで時には挫折を味わうでしょう。そんな時には「あしたに履歴書」の考え方を活用して、挫折を過去として分析し、自分を肯定する気持ちを取り戻し、一念発起して新たな目標に向かってスタートを切りましょう。挫折を経験することで、打たれ強くたくましい力を身につけることができるのです。

【オススメ記事】
キャリアアップのための必修科目!社内営業ができる人の4つの習慣
キャリアを積むなら副業よりパラレルキャリア!でも、その注意点は?
転職を成功させるための『理想的なタイミング』の作り方
意識高い系ビジネスパーソンはなぜキャリアで失敗するのか?
キャリアデザインが貯金や投資よりも大事な理由とは
PREV デキる人はどうしてプレゼンテーションや提案スキルが高いの?
NEXT 【起業のはじめ方】資金は貯める?集める?借りる?

関連記事