あしたの履歴書
2018/05/07

あなたの素敵な未来のキャリアを考える「あしたの履歴書」とは

(写真=Dusit/Shutterstock.com)
(写真=Dusit/Shutterstock.com)
会社に就職して数年経ち、任される仕事の量が増えてきて、日々の仕事に追われる毎日が続いている人もいるのではないでしょうか。一生懸命仕事をこなすことは決して間違ったことではありませんが、本当の目標に向かってキャリアアップするためには、今後どうしたいかを考える機会が必要です。そこで、あなたの素敵な未来をお手伝いするために「あしたの履歴書」を活用し、将来のキャリアを考えてみませんか。

未来のキャリアを考える理由とは

まず、なぜ未来のキャリアを考える必要があるのかを考えてみましょう。「自分は、会社から与えられた業務を毎日精一杯こなしている。それだけで十分ではないか?」と思う人もいるかもしれません。しかし、働く環境は常に変化しています。冷静に時代を見つめれば、本当の目標に向かってキャリアアップしていく必要性が見えてきます。

日本は「大学を卒業して大企業に就職すれば、定年まで安定した生活を送れる」という社会ではなくなりつつあります。

さらに、近い将来AIやIoTなどの導入により、企業が従業員に求めるスキルにも変化が起きる可能性もあります。また、人生100年時代が訪れます。長い人生、自分の本当の目標や実現したい目的が何なのかを考えてキャリアを形成しなければいけません。定年退職がすぎても、セカンドキャリアとして働けるスキルを身につけるなど、考えられることはたくさんあるはずです。

徐々に増えている新しい働き方

人それぞれ考え方や価値観が違うように、働き方や生き方が違います。ある人は一つの仕事を一生懸命やりたいと思うかもしれませんし、ある人は副業もしたいと思うかもしれません。また、ある人はいくつも職をもつパラレルキャリアとして、色々なプロジェクトに参加して充実した日々を送りたいと思っているかもしれません。

もしもあなたが、与えられた仕事を精一杯こなすだけで、自分の本当の目標を見出せない日々を送っているのであれば、まずは自分が本当にやりたいこと、自分の本当の目標を明確にして、戦略的に取り組むのがよいでしょう。

「あしたの履歴書」を使って未来のキャリアを考えてみよう

このような考え方をするための一助として、あなたの素敵な未来を考えるお手伝いをするのが「あしたの履歴書」です。未来を考えるために、まずは自分自身のスキルやキャリアを振り返る必要があります。自分の現在の位置が目標に対してどれくらい離れているのかを把握することが大切です。

24歳Fさんの例をもとに考えてみましょう。Fさんは現在コーポレート部で経理を担当しています。経理関係のことは会社に入るまでよく分かりませんでしたが、やってみると楽しく、どんどん仕事を覚え、スキルを磨き、将来的には経理だけではなく経営管理などの業務にもチャレンジしたいと思っています。

「あしたの履歴書」のステップとして、自分のスキルやキャリアを文字に起こして認識することからスタートします。まず、現在の担当業務を文字に起こし、自分ができることを明確にします。Fさんの場合はコーポレート部の経理担当であること、経理業務の中でも自分ができることを書き出します。それがあしたの履歴書でいう、履歴書と職務経歴書の作成につながります。

次に履歴書と職務経歴書をもとにして、3年後どういう成果をあげるのか、目標を設定します。最後に30年後の長期目標を考え、やりたいこと、目標、使命を明確にし、3年後、10年後、20年後にそれに向かって何を達成するのか、目標を逆算して考えます。

Fさんの場合は、主任になる27歳になるころには会社の経営管理にも携われるようにキャリア形成したいと思い、3年後の目標に経営管理に携わってもよいと会社が判断してくれるような成果を書き記しました。その後、10年後、20年後、30年後の長期目標を「あしたの履歴書」に書き記したFさんは、それに基づき具体的な日々の行動を考える事になります。

未来のキャリアのために自分の「強み」と「弱み」を知る

「あしたの履歴書」を書くことで、あなたのキャリアやスキルの「強み」と「弱み」を知ることができるはずです。「あしたの履歴書」では、過去のキャリアでうまくいったこと、うまくいかなかったことを含めて肯定する「自己肯定(I am OK)」の考え方を使って、自分のモチベーションを上げることが大切です。

「強み」や「弱み」を書いて、可視化することで、自分の方向性を導き出し、弱みを克服する術を身につけながら、次はどのようにしたらよいのかを具体的に考えるようにしましょう。

未来のキャリアのために「ビジョン」を持つ

このように、成功したビジネスマンや経営者に共通するのは、日々の仕事を大切にしながら、未来のキャリアのために「ビジョン」や「ミッション」を持っていることです。あなたも自分の過去と現在と未来を見据えて「あしたの履歴書」をツールに人生の成功に向けてスタートを切ってみてはいかがでしょうか。


  【オススメ記事】
あなたの素敵な未来のキャリアを考える「あしたの履歴書」とは
「人生100年時代」を生き抜け!しなやかな働き方を身につける2つの方法
給与をアップさせたいと思われる人材になるためにすべきポイントとは
革靴の手入れとモテには関係が!?デキるビジネスパーソンは足元まで意識する
転職でスキルアップできるビジネスマンってどんな人?
PREV 未来のビジョンや行動目標を明確に!「あしたの履歴書」活用のすすめ
NEXT 「人生100年時代」を生き抜け!しなやかな働き方を身につける2つの方法

関連記事