あしたの履歴書
2018/05/31

目標の立て方でわかるあなたの現在のレベル

(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
(写真=Rawpixel.com/Shutterstock.com)
人生や仕事において、「目標」を立てることは大切です。ただし、人生においてもビジネスにおいても、成功する人とそうでない人の差が生まれてきます。成功する人は運がいい、特別だといわれることもありますが、本当にそれだけなのでしょうか。成功する人に共通する特性に「目標の立て方」があります。今回は目標の立て方について考えてみましょう。

目標の立て方で成果が変わる

目標をどのように立てるかで成果が変わることをご存じでしょうか。抽象的な目標よりもより具体的な目標を立てた方が成果は生まれやすいということです。

例えば、新入社員であればビジネスマナーの向上を目的として、顧客への電話対応に慣れ、一人で対応できるようにという目標を設定したとします。その際、「お客様からの電話にはすぐ出るように努める」という目標では成果は具体的ではありません。「努力します」とか「頑張ります」といった心構えや意欲はもちろん大事です。また、「協力する」とか「調整する」などの行動も大切なポイントのひとつではあるものの、具体的な行動とは言えないのです。

「具体的な成果を想定した目標」を考える時には「1日に電話を取る件数の目標を立て、何件電話を取ったかの報告を行い、達成できた場合とできなかった場合の理由の記載を必ず行う」「1日に30件以上電話を取る。そのために、電話が鳴ったら3秒以内に出る」といった数値で表せる行動を目標とするのがよいでしょう。

5W1Hを意識した目標の立て方

ビジネスにおいて目標を立てるときには、具体的に何を実行して、どんな働き方をして、どんな成果を上げたいのか明確にイメージします。ビジネスにおける目標の立て方のひとつに「5W1Hシート」があります。

「5W1Hシート」を使って、When(いつ成果をあげたいか)、Where(どこで成果をあげたいか)、Why(なぜ成果をあげたいか)、What(何をすることで成果をあげたいか)、Whom(誰に対して成果を上げたいか)、How(どうやって成果を上げたいか)という5W1Hを自らに問いかけて、目標を具体的にしていくのです。

また、「5W1Hシート」で出来上がった目標をよりリアルにイメージするために使うツールに「成果シート」があります。「成果シート」には、結果そのもの(目標を達成したときの自分の姿)、数値結果(目標を達成するための具体的な数値)、定性結果(目標達成後の結果)、目標達成時の感情、目標達成のための経験、スキル、知識、人脈、目標達成の意義をイメージします。「成果シート」によって目標を達成したときの成果をリアルに感じることができます。

あしたの履歴書を使って一歩踏み込んだ目標を立てよう

「さらに一歩進んだ成果の出る目標」を立てていくツールとして紹介したいのが「あしたの履歴書」です。「あしたの履歴書」は、あなたのキャリアアップや今の仕事がより楽しめるようにお手伝いをするツールです。「あしたの履歴書」には、目標を立てるための具体的なポイントがわかりやすく書かれています。また、具体的な業務目標で働き方もイメージすることができるのです。

例えば、企業で営業をしている人は、一般的には数値を達成する、新規顧客を20件増やす、売上を前年の2倍にするなどが目標になります。

これが、「あしたの履歴書」の目標設定ではどうなるのかといえば、毎日インサイドセールスによるアポイントを5件獲得し、商談先に向けて分かりやすい資料作成を心がける、そして商談先ではヒアリングをベースにしたアプローチによるプレゼンを行い、9月末までに新規顧客を20件達成するといった具合です。ひとつひとつ、どのような行動が必要なのかをイメージし、行動に落とし込むことが大切です。

このように目標を作る段階で、自分はどこまでできていて、どこで引っかかって目標を達成できていないのか、自分の現在のレベルがわかるようになるでしょう。それがわかるようになれば、どう改善したらよいのかもイメージしやすくなるはずです。

目標には行動が伴わなければならない

具体的な目標が決まったら、日々どのように行動するのかを考えましょう。目標が決まっても行動が伴わなければ、いつまでたっても目標を達成することができないかもしれません。

誰しも人生やビジネスで成功したいと思っています。成功した人の多くが実践している「具体的な成果を想定した目標」を立て、日々の行動目標に落とし込んで実行していく積み重ねが大きな成果となり、「なりたかった自分」になれるのです。
 

【オススメ記事】
あなたの素敵な未来のキャリアを考える「あしたの履歴書」とは
「人生100年時代」を生き抜け!しなやかな働き方を身につける2つの方法
給与をアップさせたいと思われる人材になるためにすべきポイントとは
革靴の手入れとモテには関係が!?デキるビジネスパーソンは足元まで意識する
転職でスキルアップできるビジネスマンってどんな人?

PREV 目標達成の秘訣は習慣化!そのポイントってなに?
NEXT 未来のビジョンや行動目標を明確に!「あしたの履歴書」活用のすすめ

関連記事