あしたの履歴書
2018/06/05

目標達成の秘訣は習慣化!そのポイントってなに?

(写真=Phovoir/Shutterstock.com)
(写真=Phovoir/Shutterstock.com)
お正月や新年度には「今年こそは」「今回こそは」と気持ちを新たに決意したのに、三日坊主で終わってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。目標を達成するには「習慣化」が必要です。そこで、今回は目標を達成するためにどのような習慣を身につけるのがよいのかを一緒に考えてみましょう。

ビジョンや目標を達成するためには

ビジネスにおいて、ビジョンや目標を達成するためには、目標を具体的な行動に落とし込んでから、実行する必要があります。その時に大切なのは、それらを管理して習慣化をすることです。まず、目標は具体的で分かりやすいものであることが大切です。誰が見ても、達成した時の姿や数値などのイメージができることが肝心なのです。

つまり、目標には具体的な「成果」が盛り込まれている必要があるということです。そうすれば具体的な「行動目標」を考えることもできますし、行動を管理して習慣化していく仕組みを回していくことができます。

目標を習慣化しなければ「まぐれ」といわれる

目標にしたことを習慣化するという例で、分かりやすいのがダイエットです。短期間に「○○キロやせた!」という成果が注目されますが、その後また短期間で元の体重に戻るケースや、ダイエット前以上の体重になってしまうケースもよく見られます。せっかくダイエットしたのに、その生活が習慣化されていないばかりに元に戻ってしまうのはもったいないことです。

ビジネスでも同じことがいえるでしょう。せっかく達成した目標も継続しなければ「まぐれ」だと思われてしまいます。また、成果が思わしくない場合でも改善すれば前に進めることであれば、具体的にどう改善するかを決めて進行することが大事です。日々TODOリストをつけ、振り返るといった意識をしなくても続けられる行動に落とし込み、サイクルにしてしまうのがよいでしょう。

目標を習慣化するには日々の行動管理が必須!

目標を習慣化できたかどうかを考えるためには行動管理が必要です。自分の行動が目標に対して焦点を合わせられていて、日々の行動が計画に沿って行われているかどうかをチェックしていくのです。

目標が3年、10年、20年、30年というような中長期の目標ともなると、その間に環境の変化や想定外の出来事に数多く出くわすかもしれません。ビジョンや目標を達成するためには、行動をチェックして改善や修正を行い、そしてまた行動していくループ的な仕組みが必要です。

目標を習慣化する仕組みとして有効なのが「PDCA」です。PDCAとは、Plan(計画)、Do(行動)、Check(評価)、Act(改善)を繰り返し回しながら行動を管理し、目標を達成していく仕組みです。これができていれば目標が達成できる可能性が高まります。目標を立てても途中で挫折してしまう人はPDCAのPlan(計画)とDo(行動)で終わってしまい、行動を継続できていない場合が多いのです。PDCAを回して、自分の目標を習慣化するクセをつけましょう。

あしたの履歴書を使ってみよう

ビジネスにおいて、未来のビジョンや目標を達成するためのPDCAを習慣化して回すために、あしたの履歴書を活用してみるのもよいでしょう。

あしたの履歴書を活用すれば、目標の立て方やPDCAの回し方を、順を追って進めることができるので、ここで自分は考えが足りなかった、理解ができていなかったから先に進めずに習慣化できなかった、などのイメージをよりつかみやすくなります。日々の繰り返しによって、気づかないうちに行動プロセスの振り返りが習慣化すれば、きっと目標達成に向かっていることは間違いありません。

このように、あしたの履歴書を活用すれば、習慣化ができるようになる可能性があります。なかなかひとつのことを継続することができないという人はぜひトライしてみてください。

目標を習慣化してぶれない自分を作る

目標を立てることができるものの、なかなか達成に向かえないという人は、ぜひ習慣化をキーワードにどのように行動したらよいかを考えてみましょう。実際にはPDCAを使って振り返りを行いながら日々動いていくのがよいですが、途中で詰まってしまったら、あしたの履歴書を活用しながら軌道修正を行うのも一案です。あなたのこれからのビジネスをより良いものにするために、始めてみてはいかがでしょうか。
 

【オススメ記事】
あなたの素敵な未来のキャリアを考える「あしたの履歴書」とは
「人生100年時代」を生き抜け!しなやかな働き方を身につける2つの方法
給与をアップさせたいと思われる人材になるためにすべきポイントとは
革靴の手入れとモテには関係が!?デキるビジネスパーソンは足元まで意識する
転職でスキルアップできるビジネスマンってどんな人?

PREV 20代、30代のあなたに。「あしたの履歴書」で考える自分の人生設計
NEXT 目標の立て方でわかるあなたの現在のレベル

関連記事

公式Twitterアカウント