あしたの履歴書
2018/09/13

個人の信用が重要になる時代 ビジネス系インフルエンサーになるには?

(写真=tomertu/Shutterstock.com)
(写真=tomertu/Shutterstock.com)
「信用を持つ個人が活躍する時代」そんな言葉を聞く機会も増えました。現在は信用のある個人に人やお金、情報などがどんどん集まってくる時代です。これはSNS上で影響力のあるインフルエンサーの活躍を見ればわかります。インフルエンサーだけでなく「信用」は誰にでも重要なキーワードでしょう。自身の信用を戦略的にマネジメントできる人こそが仕事で成功を手にし、今までにない新たな職業も生み出すことが可能なのです。

「信用を持つ個人が活躍する時代」の背景にはインターネットの普及がある

個人の信用が重視されるようになったのは、インターネットの普及により経済活動のあり方に大きな変化が起きたからです。インターネット上には商品やサービスの使用体験談が大量に出回っています。試しに「スマホ」と検索すると、スマホを比較検討するサイトや購入体験を掲載した情報が大量にヒットします。

これまで以上に消費者は商品やサービスの本質的な価値に敏感になっています。購入前には企業サイドが発信している商品やサービスの情報をチェックしたり、インターネット上の商品やサービスの使用体験談を参考にする人が増えてきました。

その際、消費者は情報サイトそのものが信用できるか、または情報発信者が信用できる人なのかもチェックします。潤沢な予算をかけて宣伝広告をしている企業でも、企業や商品が信用できないと判断されれば購入には結びつきません。

企業名やブランド名のみで信用される時代は終焉を迎えつつあり、信用されている個人の資質や才能が力を持つようになったのです。

商品やサービスの信用はどのように形成されるのか

それでは信用とはどのように形成されるのでしょうか。商品やサービスについては次の2点があげられます。「確かなクオリティある商品・サービスを提供する」ことと、「その商品やサービスの価値を正しく判断できる情報を自ら与える」こと。

インフルエンサーという言葉を聞くと、ファッションやカルチャーに明るい人を思い浮かべるかかもしれません。しかし、インフルエンサーはビジネスの世界でも当てはまります。情報発信力があり、その発言や動向に注目が集まる人をあなたも思い浮かべるのではないでしょうか。

そういった人たちは発言だけが独り歩きをしているのではありません。ビジネスにおいても十分な実績を持っていたり、先見の明があり、常にチャレンジしています。そういった人たちの発言だからこそ、信用され支持され続けているのです。

一方、彼らのようなビジネス系のインフルエンサーでもステマや間違った情報やいい加減な情報を発信すると、炎上リスクも高くなっていて信用を失うのもあっという間です。

インフルエンサーが活躍する新たな職業の誕生

上述したようなビジネス系インフルエンサーは自分の主たる仕事以外にも副業としてコンサルタントや顧問業を行うなど、さまざまな仕事に手を広げています。そういった人は情報も人よりも多く集まり、よりビジネスを加速化させることもできるのです。

職業として成り立つには信用を獲得しないといけません。そのためには確かなクオリティある商品やサービスを提供し、その商品やサービスの価値を正しく判断できる情報を周囲に与えることが大切です。信用が大事なのはインフルエンサーだけではありません。自分の信用を戦略的にマネジメントしてキャリア形成に活かしましょう。

【オススメ記事】
人生100年時代に個人が稼ぐための3つの方法
目標を持つ能力があるのに達成できない理由とは
成果目標の本質はMBOを絡めたリーダーシップ
コンピテンシーで存分に自分の持てる力を発揮しよう!
20代、30代のあなたに。「あしたの履歴書」で考える自分の人生設計
PREV 履歴書で高評価を得られる人は女性にも将来性があると思われる?効果的な作成方法とは
NEXT サッカー界のスーパースター本田圭佑氏が持つ複数の視点に学ぶ「最高の結果を目指す信念」

関連記事